マスタードシード株式会社サポートADATA製品保証規定

ADATA製品保証規定

台湾ADATA Technology Co., Ltd.の代理店契約が、2016年8月末日をもちまして終了となりました。

弊社の保証シールが貼られたADATA製品のサポート業務は、2016年9月1日以降、エイデータテクノロジージャパン株式会社が引き継ぎます。

エイデータテクノロジージャパン株式会社
〒101-0021 東京都千代田区外神田 6-13-10 プロステック秋葉原 9F
担当:金成 祐介(かなり ゆうすけ)
電話:03-5807-0011 / E-mail: Yusuke_Kanari@adata.com

ADATA製品に関する保証規定は以下となります。

ADATA社製品の保証期間は製品ごとに異なります。製品化粧箱もしくはブリスターパック等に貼られている弊社の保証シールをご確認ください。もし保証期間中に故障等が発生した場合には、ご購入時の状態(化粧箱・本体・製品付属品が全て揃った状態)でお求めいただきました販売店に修理品としてご依頼ください。その際には販売店様が発行されました購入証明書(レシート等)が必須となりますので、弊社の保証シールと共に大切に保管していただくようお願い致します。弊社で動作確認後、正常動作を確認できない場合には修理等で対応させていただきます。

次のような場合には保証対象外とさせていただきます。

  1. 取扱または操作が不適当であったため生じた故障。移動、落下等による故障及び焼損。
  2. 弊社以外で修理・改造等が加えられた場合。
  3. 火災、地震、水害、落雷、塩害、その他の天災地変、公害や異常電圧による故障、焼損および破傷等。
  4. ADATA製品の仕様に適合していないために生じた故障および損傷。
  5. ADATA製品以外に故障の原因がある場合。
  6. 購入証明書(レシート)等をお持ちでない場合。弊社の保証シールが貼られた製品で、保証シールの提示ができない場合。
  7. 二次販売品(中古品・個人売買)等の場合。
  8. 製品との組み合わせが原因と思われる相性等の場合。
  9. 物理的破損等が確認される場合。
  10. 修理部品が入手困難となった場合。
  11. 弊社経由品と確認できない場合。
  12. メーカ-出荷時に貼られたシリアルナンバーシールやワランティシールが剥がされている場合。または貼り直されている場合、破損・改ざん等が見られる場合。
  13. 製品本体および付属品一式が揃っていない場合。

※重要※

販売店様にお持ち込みになられる際は、弊社保証対象のADATA製品のみでご依頼ください。弊社到着時点で、ADATA製品以外のものが同梱されておりますと、弊社ではいっさいの通電試験・検証等行うことができませんので予めご理解くださいますようお願い致します。

免責事項

  1. 本製品の使用又は使用不能から生じる付随的な損害(事業利益の損失、事業の中断、接続している他の機器の損傷・破損、記憶内容の変化・消失など)に関して、弊社および販売店様ではいっさい責任を負いません。
  2. 他の機器との組み合わせによる相性等および、オペレーティングシステム上の動作・ソフトウェアの動作互換性等については、弊社および販売店様では一切の責任を負いません。
  3. 動作確認等で弊社でお預かり期間中の製品について、いかなる場合でも代替機等の貸出しは、一切おこなっておりません。
お問い合せフォーム