マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2016年8月26日

マスタードシード株式会社、ASRock Inc.製「SLI HB Bridge 2S Card」を発売

NVIDIA GeForce GTX 1080/1070のSLI性能をフルに発揮するためのマストアイテム

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のアクセサリー「SLI HB Bridge 2S Card」を、2016年9月2日(金)より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始します。価格は下表をご覧下さい。

製品型番店頭想定価格(税抜)発売時期JANコード
SLI HB Bridge 2S Card2,750円前後2016年9月2日(金)4997401164546
SLI HB Bridge 2S Card

SLI HB Bridge 2S Card

※写真は製品イメージです。

SLI HB Bridge 2S Card製品情報

製品画像ダウンロード(JPEG画像、ZIP圧縮、3.38MB)

新製品の概要

SLI HB Bridge 2S Cardは、前世代(Maxwell)と比べて利用できる転送帯域を倍にするSLIブリッジカードで、NVIDIA GeForce GTX 1080および1070との互換性があります。

このブリッジを使うことで、GeForce GTX 1080/1070のSLI性能をフルに出せるようになります。

SLI HB Bridge 2S Cardの利点イメージ

本製品は4スロット幅で、2スロット分の空間のあるタイプです。

SLI HB Bridge 2S Cardの幅イメージ

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/

マスタードシードにつきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、ASRock、ASUSTOR、Cyonic、G.Skill、Giada、Shuttle、SilverStone、UMAXなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。