マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2016年7月15日

マスタードシード株式会社、ASRock Inc.製インテルX99チップセット搭載マザーボード2モデルを発売

新デザインを採用したATX規格のオールラウンドモデル、ゲーミングモデル

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のインテルX99チップセットを搭載するマザーボード2モデルを、2016年7月22日(金)より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始します。ラインアップおよび価格は下表をご覧下さい。

いずれのモデルも、今年のCOMPUTEX Taipei 2016にて大きく発表された、ASRock渾身のマザーボードです。

製品型番ソケットチップセットフォームファクター店頭想定価格
(税抜)
発売時期JANコード
Fatal1ty X99 Professional Gaming i7 LGA2011-v3インテルX99ATX35,980円前後 2016年7月22日(金)4997401163839
X99 Taichi 29,980円前後 4997401163846

各モデルの特徴

Fatal1ty X99 Professional Gaming i7

Fatal1ty X99 Professional Gaming i7イメージ Fatal1ty X99 Professional Gaming i7 I/Oポートイメージ

Fatal1ty X99 Professional Gaming i7は、世界的に有名なプロゲーマー、Johnathan 'Fatal1ty' Wendel氏とASRock社が共同開発したインテルX99チップセット搭載ゲーミングマザーボードで、ATX規格です。

新しいデザイン、新しい設計で、非常にバランスの良いスロット配置、豊富な機能を備えています。

12電源フェーズDigipower8層基板(2オンス銅配線層)などを採用することで、エネルギー効率やオーバークロック性能、信号の安定性など、ゲーマーに安定性とスピードを提供します。

PCIe x16スロットには、スチールスロットを採用しました。より多くのはんだ付けによって設置され、その結果、グラフィックカードの信号干渉を抑え、PCIeスロットが頑丈となっています。

Fatal1ty X99 Professional Gaming i7 スチールスロットイメージ

Ultra M.2スロットをCPUの下、チップセットの下の合計2つ搭載します。PCIe Gen3 x4およびSATA 6Gbps接続に対応しています。

ネットワーク機能として、デュアルインテルギガビットLANデュアルバンド802.11ac WiFiBluetooth 4.0を搭載します。

USB3.1はType-AとType-Cを各1ポートずつ、リアI/Oに搭載します。

新機能として、水冷ポンプ用の電源ピンヘッダを搭載しています。最大1.5Aの電力供給ができ、普及しているほとんどの水冷用ポンプに対応します。

Fatal1ty X99 Professional Gaming i7 水冷ポンプ用の電源ピンヘッダイメージ

サウンド機能には、Creative Sound Blaster Cinema 3を採用、最新のソフトウェアにより忠実でゲームに没入できる、強力なサウンド環境を実現してくれます。

Fatal1ty X99 Professional Gaming i7 Creative Sound Blaster Cinema 3イメージ

ASRock社のゲーミングモデルマザーボードではおなじみの独自機能、USBマウスのポーリングレートを自由に変更できるUSBポートの「Fatal1ty Mouse Port」、マウスの移動速度を変化させて照準をより精確に取ることができるSniper Keyと、自由度の高いマクロを構成することが可能なMacro Keyで構成される「Key Master」を搭載しています。

配信や録画で定評のある、XSplitの3ヶ月プレミアムライセンスが付属します。

また、NVIDIA GeForce GTX 1080/1070などに最適なHB SLIブリッジが付属します。

X99 Taichi

X99 Taichiイメージ X99 Taichi I/Oポートイメージ

X99 Taichiは、太極(陰陽が万物の根源とする中国の思想)をモチーフにし、オールラウンドに対応できることをコンセプトにデザイン、設計されたインテルX99チップセットを搭載するATX規格マザーボードです。

ASRockの設計思想の原点たるコストパフォーマンスにも回帰し、お求めやすい価格での高性能を実現しています。

12電源フェーズDigipower8層基板(2オンス銅配線層)などを採用することで、エネルギー効率やオーバークロック性能、信号の安定性など、ユーザーに安定性とスピードを提供します。

PCIe x16スロットには、スチールスロットを採用しました。より多くのはんだ付けによって設置され、その結果、グラフィックカードの信号干渉を抑え、PCIeスロットが頑丈となっています。

X99 Taichi スチールスロットイメージ

Ultra M.2スロットはCPUの下、チップセットの下の合計2つ搭載します。PCIe Gen3 x4およびSATA 6Gbps接続に対応しています。

ネットワーク機能として、デュアルインテルギガビットLANデュアルバンド802.11ac WiFiBluetooth 4.0を搭載します。

USB3.1はType-AとType-Cを各1ポートずつ、リアI/Oに搭載します。

新機能として、水冷ポンプ用の電源ピンヘッダを搭載しています。最大1.5Aの電力供給ができ、普及しているほとんどの水冷用ポンプに対応します。

X99 Taichi 水冷ポンプ用の電源ピンヘッダイメージ

サウンド機能には、Purity Sound 3を採用しており、クリアなサウンド再生に対応しています。

また、NVIDIA GeForce GTX 1080/1070などに最適なHB SLIブリッジが付属します。

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/

マスタードシードにつきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、 ADATA、ASRock、ASUSTOR、Cyonic、G.Skill、Giada、Shuttle、SilverStone、UMAXなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。