マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2016年4月22日

マスタードシード株式会社、ASRock Inc.製インテルチップセット搭載マザーボード2モデルを発売

オーバークロック特化のMicro ATXモデル、高コストパフォーマンスの802.11ac搭載Mini-ITXモデル

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のインテルチップセットを搭載するマザーボード2モデルを、2016年4月29日(金)より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始します。ラインアップおよび価格は下表をご覧下さい。

製品型番ソケットチップセットフォーム
ファクター
店頭想定価格
(税抜)
発売時期JANコード
Z170M OC Formula LGA1151インテルZ170Micro ATX27,680円前後 2016年
4月29日(金)
4997401162313
H110M-ITX/acインテルH110Mini-ITX10,800円前後4997401162375

各モデルの特徴

Z170M OC Formula

Z170M OC Formulaイメージ Z170M OC Formula I/Oポートイメージ

Z170M OC Formulaは、世界でも著名なASRock社の専任オーバークロックマスター、Nick Shih(ニック・シー)氏が参加して開発された、オーバークロック特化モデルのインテルZ170チップセット搭載Micro ATX規格モデルです。

Micro ATXサイズとなったことで、信号がより明瞭になる副次的効果が加わったほか、ATXモデルのZ170 OC Formulaからさらにいくつかのハードウェア強化が加えられています。その新しい強化は、10層PCBの採用、極冷環境下におけるハードウェアクラッシュを防ぐCPU Cold Bug Killer、精確で安定した電力供給をもたらすIR PowIRStage PWMの各機能の搭載が挙げられます。

その結果、このマザーボードにより、オーバークロッカーのJohn Lam氏によりCore i7-6700Kを7025.66MHzまでオーバークロックすることに成功しています。

参考URL:http://www.asrock.com/news/index.jp.asp?id=3289

もちろん、ASRock社の設計思想であるスーパーアロイ技術による、高い信頼性と安定性を実現しています。電源回路にプレミアム60Aパワーチョークプレミアムメモリ合金チョークDual-Stack MOSFET12KプラチナコンデンサCombo Capsを使用、冷却面ではXXLアルミ合金ヒートシンク、I/Oコネクタ付近を保護するI/O Armorを搭載しています。

また、OC Formula Kitと名付ける電源やコネクタなどの強化もされています。

電源をつかさどるPower Kitには、CPUの14電源フェーズ+メモリの2電源フェーズの採用、Multiple Filter Cap(MFC)Digi Powerを。

コネクタ部をつかさどるConnector Kitには、高密度電源コネクタ15μ厚のゴールドメッキ端子を。

そして、Cooling Kitとして先述の10層PCB基板ヒートパイプをヒートシンクに採用するなど、オーバークロックだけのために様々な強化を施しています。

メモリオーバークロックを極めるために、余分な信号伝達や回路を減らすため、メモリスロットは2つだけという思い切った設計がされているのも大きな特徴といえます。

その他オーバークロック向けの機能として、UEFIにはNick Shih氏のノウハウが詰まったNickShih's OC Profileが、ハードウェアとしては、0.0625MHz単位でBCLKを最大650MHzまで調整できるHyper BCLK Engineの搭載のほか、オンボードで電源、リセットの各スイッチ、POST確認用のDr. Debug、電圧測定用のV-Probe、ボタンを押すだけで周波数を操作できるRapid OC、CPUの動作周波数を強制的に最低に下げるSlow Mode、CPUの熱保護機能を無効にするLN2 Mode、メモリのXMP設定を切り替えるXMP Switch2つのBIOSなどを搭載します。ソフトウェアとして、メモリタイミングや電圧調整をWindows上から設定できるアプリケーション、Formula Driveなどが用意されています。

H110M-ITX/ac

H110M-ITX/acイメージ H110M-ITX/ac I/Oポートイメージ

H110M-ITX/acは、インテルH110チップセットを搭載するMini-ITX規格のマザーボードです。メモリはDDR4 DIMMに対応します。スーパーアロイ技術による高品質回路設計により、高い信頼性と安定性を実現しています。

デュアルバンドの802.11ac(2.4/5G)WiFiモジュールを搭載しており、最大433Mbpsでの無線LAN通信に対応します。また、Bluetooth v4.0にも対応しています。

その他、インテル製コントローラーのギガビットLANを搭載するなど、コストパフォーマンスに優れたモデルです。

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/

マスタードシードにつきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、 ADATA、ASRock、ASUSTOR、Cyonic、G.Skill、Giada、Shuttle、SilverStone、UMAXなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。