マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2016年4月5日

マスタードシード株式会社、ASRock Inc.製インテルチップセット搭載マザーボード3モデルを発売

Xeon対応のゲーミングモデル、Hyper BCLK Engineによりパフォーマンス向上が図られたモデルなど

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のインテルチップセットを搭載するマザーボード3モデルを、2016年4月8日(金)より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始します。ラインアップおよび価格は下表をご覧下さい。

製品型番ソケットチップセットフォーム
ファクター
店頭想定価格
(税抜)
発売時期JANコード
Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC LGA1151 インテルC232ATX19,800円前後 2016年 4月8日(金) 4997401162177
Fatal1ty H170 Performance/Hyper インテルH17014,680円前後 4997401162184
H170 Pro4/Hyper 13,300円前後 4997401162191

3モデル共通の特徴

今回発表となる3モデルには、ASRock社Z170チップセット搭載モデルにのみ搭載していた、Hyper BCLK Engineを搭載しています。このことにより、下位チップセットとなるH170、C232を搭載している今回発表の3モデルでも、より安定した周波数とクロック波形を提供することができるようになり、優れた安定性とパフォーマンスを発揮できるよう設計されております。

また、特定のメモリモジュールを搭載することで、メモリのパフォーマンスを引き上げることができる、DDR4 Non-Z OCにも対応しており、これらにより、システム全体のパフォーマンスを従来より向上させることが可能な製品となっております。

Hyper BCLK Engine

Hyper BCLK Engineイメージ

追加の外部ベースクロックジェネレーターがより幅広い周波数範囲とより優れたパフォーマンスを提供します。

DDR4 Non-Z OC

DDR4 Non-Z OCイメージ

DDR4 Non-Z OCにより、Z170搭載モデル以外のユーザーでも特定のメモリモジュール※を使用することでメモリーのオーバークロックができます。CASレイテンシの向上がより良いパフォーマンスをもたらします。

※Kingston、Samsung、Hynixチップを搭載するDDR4メモリモジュールを検出した場合、UEFI上に本オプションの設定が表示されます。

各モデルの特徴

Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC

Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OCイメージ Fatal1ty E3V5 Performance Gaming/OC I/Oポートイメージ

インテルXeonプロセッサー(E3-1200 v5ファミリー)に対応するチップセット、インテルC232を搭載するATXマザーボードのゲーミングモデルです。Xeonプロセッサーのほか、第6世代インテルCoreプロセッサー・ファミリーも搭載が可能です。メモリには、Xeon E-1200 v5シリーズ、Core i3、Pentium、Celeron搭載時にDDR4 ECC DIMMも利用することができます。

先述のHyper BCLK Engineの搭載、DDR4 Non-Z OCへの対応のほか、寿命の長い12Kプラチナコンデンサー、リアI/O付近の回路を守るI/Oアーマー、チップセットや電源回路の冷却を強化するXXLアルミ合金ヒートシンクなどのSuper Alloy(スーパーアロイ)技術により高い安定性と信頼性を兼ね備えています。

インテル製コントローラーのギガビットLAN、高品質サウンドを提供するPurity Sound 3、Fatal1ty Mouse PortなどのASRock社ゲーミングマザーボードの独自機能などを搭載しています。

ストレージ周りは、SATA 6Gbpsポートを6ポート搭載するほか、PCIe x16スロットに接続したNVMe SSDからのブートにも対応しています。

USBポートは、USB3.0を6ポート(リア4/フロント2)、USB2.0は6ポート(リア2、うち1つはFatal1ty Mouse Port/フロント4)搭載します。

CPU搭載のグラフィック機能は、チップセットの制限により利用できないため、バックパネルに映像出力端子は搭載しておりません。そのため、グラフィックカード必須となります。PCIe 3.0 x16スロットを2基搭載し、AMD CrossFireテクノロジーをサポートしています。

OSは、Windows 10(64bit)、Windows 8.1(64bit)、Windows 7(32/64bit)がサポートされています。

Fatal1ty H170 Performance/Hyper

Fatal1ty H170 Performance/Hyperイメージ Fatal1ty H170 Performance/Hyper I/Oポートイメージ

インテルH170チップセットを搭載するATXマザーボードのゲーミングモデルです。

先述のHyper BCLK Engineの搭載、DDR4 Non-Z OCへの対応のほか、寿命の長い12Kプラチナコンデンサー、リアI/O付近の回路を守るI/Oアーマー、チップセットや電源回路の冷却を強化するXXLアルミ合金ヒートシンクなどのSuper Alloy(スーパーアロイ)技術により高い安定性と信頼性を兼ね備えています。

インテル製コントローラーのギガビットLAN、高品質サウンドを提供するPurity Sound 3、Fatal1ty Mouse PortなどのASRock社ゲーミングマザーボードの独自機能などを搭載しています。

ストレージ周りは、PCIe Gen3 x4/ SATA 6Gbps接続をサポートするUltra M.2ソケットを1基、 SATA 6Gbpsポートを6ポート搭載するほか、SATA Expressポートを1ポート搭載します。

USBポートは、USB3.0を8ポート(リア6、うち1ポートはType-C/フロント2)、USB2.0は6ポート(リア2、うち1つはFatal1ty Mouse Port/フロント4)搭載します。

PCIe 3.0 x16スロットを2基搭載し、AMD CrossFireテクノロジーをサポートしています。また、NVMe SSDからのブートにも対応しています。

OSは、Windows 10(64bit)、Windows 8.1(64bit)、Windows 7(32/64bit)がサポートされています。

H170 Pro4/Hyper

H170 Pro4/Hyperイメージ H170 Pro4/Hyper I/Oポートイメージ

インテルH170チップセットを搭載するATXマザーボードです。従来のASRock社100シリーズマザーボードとは印象の違う、モノクロームを基調とした目新しいデザインで登場です。

先述のHyper BCLK Engineの搭載、DDR4 Non-Z OCへの対応のほか、寿命の長い12Kプラチナコンデンサー、リアI/O付近の回路を守るI/OアーマーなどのSuper Alloy(スーパーアロイ)技術により高い安定性と信頼性を兼ね備えています。

インテル製コントローラーのギガビットLAN、ELNA製オーディオコンデンサーを採用した、低ノイズのサウンド機能を搭載します。

ストレージ周りは、PCIe Gen3 x4/ SATA 6Gbps接続をサポートするUltra M.2ソケットを1基、 SATA 6Gbpsポートを6ポート搭載するほか、SATA Expressポートを1ポート搭載します。

USBポートは、USB3.0を8ポート(リア6/フロント2)、USB2.0は4ポート(リア0 /フロント4)搭載します。

PCIe 3.0 x16スロットを2基搭載し、AMD CrossFireテクノロジーをサポートしています。また、NVMe SSDからのブートにも対応しています。

OSは、Windows 10(64bit)、Windows 8.1(64bit)、Windows 7(32/64bit)がサポートされています。

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/

マスタードシードにつきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、 ADATA、ASRock、ASUSTOR、Cyonic、Shuttle、SilverStone、UMAXなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。