マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2015年11月27日

ASRock製ATX規格マザーボード「Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7」を発売

3つのUltra M.2、4つのPCIe 3.0 x16、デュアルLANや高品質サウンドを搭載

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のインテルZ170チップセットを搭載するATX規格のマザーボード「Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7」を、2015年12月5日(土)より全国のPCパーツ販売店で順次販売開始します。
価格は下表をご覧下さい。

製品型番店頭想定価格
(税抜)
発売時期JANコード
Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7 29,990円前後 2015年12月5日(土) 4997401159863
マザーボードイメージ I/Oパネルイメージ

Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7は、世界的に有名なプロゲーマー、Johnathan 'Fatal1ty' Wendel氏とASRock社が共同開発した、ASRock社インテル100シリーズゲーミングマザーボードのハイエンドモデルとなります。インテルZ170チップセットを搭載し、ATX規格です。

ASRock社インテル100シリーズマザーボード共通の設計思想である「Super Alloy Technology(スーパーアロイ技術)」や、ゲーミングマザーボードに採用する設計思想、「Gaming Armor(ゲーミングアーマー)」により、オーバークロック時や、複数枚のグラフィックカード、多数のストレージを搭載した場合でも非常に高い動作安定性や信頼性を提供します。

PCIe 3.0 x16スロットを4つ搭載しており、3-Way CrossFireおよび2-Way SLIをサポートしています。

また、PCゲームで重要となるネットワーク及びサウンドの各機能には、インテル製コントローラーを採用したデュアルギガビットLAN、高音質サウンドのPurity Sound 3を搭載します。

ストレージ周りも充実しており、SATA 6Gbpsを10ポートSATA Expressを3ポート、さらにPCIe 3.0 x4接続およびSATA 6Gbps接続に対応するUltra M.2ソケットを3つ搭載しています。

USBポートは、USB3.1をリアに2ポート(Type-A+Type-C)、USB3.0を8ポート(リア4/フロント4)、USB2.0も8ポート(リア2/フロント6)搭載します。

オンボードのグラフィック出力にはDVI-D、HDMI、DisplayPortの3系統を搭載します。トリプルモニター出力はもちろん、HDMIとDisplayPortは4K解像度出力にも対応しています。

ASRock社のゲーミングモデルマザーボードではおなじみの独自機能、USBマウスのポーリングレートを自由に変更できるUSBポートの「Fatal1ty Mouse Port」、マウスの移動速度を変化させて照準をより精確に取ることができるSniper Keyと、自由度の高いマクロを構成することが可能なMacro Keyで構成される「Key Master」を搭載しています。

ASRock 100シリーズチップセット搭載マザーボード各モデルの特徴

スーパーアロイ技術
● XXLアルミニウム合金ヒートシンク
● プレミアム60Aパワーチョーク
● プレミアムメモリ合金チョーク
● デュアルスタックMOSFET
● 12Kプラチナコンデンサ
● Combo Caps
● I/O Armor
● マットブラックPCB
● 高密度ガラス繊維PCB
ゲーミングアーマー
● CPUパワー
高密度電源コネクター
デュアルスタックMOSFET
● メモリ
15マイクロ厚ゴールドメッキ接点
● VGAカード
15マイクロ厚ゴールドメッキ接点
● インターネット
インテルLAN
● 冷却
XXLアルミニウム合金ヒートシンク
ヒートパイプデザイン
● オーディオ
Purity Sound 3

Fatal1ty Z170 Professional Gaming i7の製品仕様

フォームファクター ATX
対応CPU LGA1151
第6世代インテルCoreプロセッサーシリーズ
チップセット インテルZ170チップセット
メインメモリ スロット数
DDR4 DIMM×4 デュアルチャネル
対応メモリ
DDR4-3866+、3600、3200、2933、2800、2400(以上オーバークロック)、2133(MHz) nonECC
インテルXMP 2.0対応
最大容量
64GB
搭載グラフィック機能 インテルHDグラフィックス(CPUに依存)
出力: DVI-D×1(デジタル)
HDMI×1(デジタル)
DisplayPort 1.2×1(デジタル)
※トリプルモニター、4K解像度出力に対応
ストレージコネクタ SATAコネクタ×10
SATA 6Gbps×6(チップセット)
SATA 6Gbps×4(ASMedia ASM1061)
SATA Expressコネクタ×3
Ultra M.2ソケット×3
PCIe 3.0 x4接続およびSATA 6Gbps接続に対応
Type 2230、2242、2260、2280、22110に対応
拡張スロット PCI Express 3.0(x16)×1 ※2-Way、3-Way時x8動作
PCI Express 3.0(x16)×1 ※x8動作
PCI Express 3.0(x16)×2 ※x4動作
PCI Express 3.0(x1)×1 ※エッジレス(Flexible PCIe)
PCI Express 2.0(x1)×1
mini PCI Express×1 ※ハーフサイズ
オーディオ Purity Sound 3(8ch出力HDオーディオ)
Realtek ALC1150+TI NE5532オーディオアンプ
DTS Connect対応
LAN ギガビットLAN×2 (インテルI219V、インテルI211AT) ※チーミング対応
USB 3.1×2(Type-Aポート×1、Type-Cポート×1、ASMedia ASM1142)
3.0/2.0/1.1×8(リア×4/フロント×4)
2.0/1.1×8(リア×2、うち1つはFatal1ty Mouse Port /フロント×6)
メーカーサポートOS Microsoft Windows 10(64bit)、8.1(64bit)、7(32bit/64bit)

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/

マスタードシードにつきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、 ADATA、ASRock、ASUSTOR、Cyonic、Shuttle、SilverStone、UMAX、VTX3DなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。