マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2015年10月23日

ASRockから高速WiFiゲーミングルーター「G10」が登場

802.11ac、1733Mbpsルーター、トラベルルーター機能のあるHDMI Miracastドングルも。

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のネットワーク機器、802.11ac対応無線LANゲーミングルーター「G10」およびトラベルルーター機能を搭載するHDMI Miracastドングル「H2R」を、2015年11月14日(土)より、全国のPCパーツ販売店で販売開始します。ラインアップおよび価格は下表をご覧下さい。

製品型番製品概要店頭想定価格
(税抜)
発売時期JANコード
G10802.11ac対応無線LAN
ブロードバンドルーター
36,980円前後 2015年
11月14日(土)
4997401157869
H2Rトラベルルーター機能搭載
HDMI Miracastドングル
7,990円前後4997401157876
G10  H2R

(左)G10 (右)H2R

※写真は製品イメージです。

G10製品情報

H2R製品情報

製品画像ダウンロード(JPEG画像、ZIP圧縮、4.25MB)

G10の概要

今年6月に開催されたComputex Taipei 2015でも注目を浴びた、ASRock初のネットワークルーター「G10」がいよいよ日本でも登場いたします。

G10は、ASRockのゲーマー向けブランド、ASRock Gamingの一つとして開発されました。ゲーミングブランドの1製品だけに、オンラインゲームをストレスなく安定して遊ぶための機能、性能が搭載されています。

リビングにも、一つの芸術品として置いておけるような不規則な多角形で構成されたデザインの中には、8本のダイポールハイパワーアンテナが内蔵されています。360度どこからでも最高の接続ができるように配置されており、ユーザーがアンテナを再調整に失敗する心配がありません。

この8本のアンテナにより、4x4 MIMO技術で5GHz帯(802.11ac)では最大1733Mbps、2.4GHz帯(802.11n)でも最大800Mbpsでの高速ワイヤレス通信をサポートします。

802.11ac接続においては、複数のデバイスが同時に接続した状態でもストリーミングやオンラインゲーム中に引っ掛かりやラグの起こらない、MU-MIMO(マルチユーザーMIMO)に対応します。また、端末のある位置へ集中的に信号を強化して送ることができるビームフォーミング機能も搭載します。

そして、ゲーミングブーストというゲーマーにとって最も注目すべき機能を搭載します。この機能は、ゲーム機やゲームを行うPCを優先して帯域幅を確保します。この機能により、複数のネットワーク機器でルーターに同時アクセスしている場合でも、ゲームの通信に支障がでることなく、ストレスのないプレイを続けることができます。

ゲーミングブースト

G10の第2の特徴として挙げられるのは、本体の前後に搭載する赤外線送受信機を利用した、IoT(モノのインターネット)技術の搭載です。スマートフォンやタブレット向けにASRock Router APPが提供されており、このアプリで赤外線コードを学習させることで、ルーターから、例えばエアコン、テレビなどの家電製品やゲーム機などをネットワーク越しに遠隔操作することが可能となります。

H2Rの機能

第3の特徴として、H2Rという、着脱式のドングルが付属しています。これは、トラベルルーターとHDMI Miracastドングルが一体化した製品です。

HDMI入力を持つテレビやモニターに接続することで、スマートフォンやタブレットの映像を大画面で共有することができるようになります。フルHD(1920×1080)での出力に対応します。iOSおよび、Androidを搭載する端末で利用できます。

また、旅先のLAN回線へ接続すれば、そこに802.11n、最大300Mbpsの無線LAN環境を作ることができます。

このH2Rは単体でも発売いたします。

その他、ギガビットLANポートを4つ、簡易NAS機能やプリンタサーバーとしてルーターを拡張できるUSB3.0ポートを2つ、WiFi接続を簡単に行うことができるWPS機能などを搭載しています。

G10の特徴

  • 8本のアンテナ(4T4R)を内蔵した未来的な外観のデザイン。
  • 5GHz帯で最大1733Mbps、2.4GHz帯で最大800MbpsのWiFi通信速度。
  • 端末の位置を狙って信号を強化する「ビームフォーミング」
  • 多数の機器接続状態でも高速な接続を確保する「MU-MIMO」
  • 特定の端末に多くの帯域を割り当てる「ゲーミングブースト」
  • IoT(モノのインターネット)を実現する「赤外線通信機能」搭載、スマホなどから赤外線通信で家電などの操作が可能。Appは無償提供。
  • USB3.0ポートを2つ搭載、プリンターやストレージを接続してプリンターサーバーや簡易NASとして利用可能。
  • トラベルルーター機能とHDMIワイヤレスディスプレイアダプター機能が一体化した「H2R」が付属。
  • 端末ごとにネットワーク利用時間を制御できる「ペアレンタルコントロール」
  • スケジューリングできる自動再起動設定「セルフヒーリング」
  • WiFiの接続を簡単にできる「WPS」対応。
  • 最大6つのゲスト用SSIDを設定可能。
  • ギガビットLANポートを4つ搭載。
  • ポートトリガー、ポートフォワーディング、DMZ、DDNSの設定可能。
  • ファイヤーウォール機能搭載。
  • ファームウェアアップグレード可能。

H2Rの特徴

  • 携帯端末の映像などをTVへ映すことができます。Miracast、EZcast、DLNAに対応
  • 最大解像度は1920×1080。
  • iOS、Android向けに表示用Appを無償提供。
  • 旅先のLAN回線をWiFi化することができる携帯WiFiアクセスポイント機能
  • 2本のアンテナ(2T2R)を内蔵しており、2.4GHz帯(802.11n)で300MbpsでのWiFi通信に対応
  • USB給電(付属のケーブルまたはUSB ACアダプター[別売]を使用)
  • ファームウェアアップグレード可能。

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/

マスタードシードにつきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、 ADATA、ASRock、ASUSTOR、Cyonic、Shuttle、SilverStone、UMAX、VTX3DなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。