マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2015年10月2日

ASRock製NUC「Beeboxシリーズ」にOS搭載モデルと半完成品モデルが登場

Windows 10 Home搭載モデルと、4GBメモリ&128GB SSD搭載済みの半完成品モデル

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)のNUCBeeboxシリーズ」のOS搭載モデルおよび、メモリとストレージを搭載済みの半完成品モデルを、2015年10月9日(金)より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始します。ラインアップおよび価格は下表をご覧下さい。

 製品型番CPU(SoC)店頭想定価格
(税抜)
発売時期JANコード
半完成品モデル
4GBメモリ
128GB SSD(mSATA)搭載
Beebox N3000-4G128S/B ブラック インテルCeleron N3000 29,980円前後2015年
10月9日(金)
4997401157883
Beebox N3000-4G128S/W ホワイト 4997401157906
Beebox N3150-4G128S/B ブラック インテルCeleron N3150 34,480円前後 4997401156794
Beebox N3150-4G128S/W ホワイト 4997401157913
OS搭載モデル
2GBメモリ
32GB eMMC
Windows 10 Home搭載
Beebox N3050-2G32SW10/B ブラック インテルCeleron N3050 28,800円前後2015年
10月23日(金)
4997401157920
Beebox N3050-2G32SW10/W ホワイト 4997401157937
Beebox N3150-2G32SW10/B ブラック インテルCeleron N3150 32,800円前後 4997401157944
Beebox N3150-2G32SW10/W ホワイト 4997401157951

Beebox仕様比較表

  OS搭載モデル 半完成品モデル (参考)ベアボーンモデル
OS Windows 10 Home 別売(Windows 10[32/64bit]、8.1[64bit]、7[64bit])
メモリ 2GB DDR3L-1600搭載(2GB×1) 4GB DDR3L-1600搭載(2GB×2) 別売
ストレージ eMMC 32GB eMMC SSDオンボード なし
mSATA 1基搭載可能 128GB SSD搭載済み 1基搭載可能
2.5インチ 1基搭載可能

新製品の概要

手のひらサイズのベアボーンキット

わずか0.6リットルサイズのボディに、高性能が詰め込まれて好評を得ている、ASRockのBeeboxシリーズWindows 10をプリインストールしたモデルと、メモリ、SSDを搭載済みで、OSをインストールするだけの半完成品モデルが登場です。

ホームシアターPCや寝室のサブPCなどにも十分な静かさ、オフィスや産業用途でも使える十分な性能を持ち合わせており、様々な場面でお使いいただける製品です。

Beeboxシリーズの利用用途

Beeboxシリーズは、インテル最新SoC(コードネーム:Braswell)を採用しています。

OS搭載モデルはクアッドコアのインテルCeleronプロセッサーN3150またはデュアルコアのインテルCeleronプロセッサーN3050をそれぞれ搭載するモデル、半完成品モデルはインテルCeleronプロセッサーN3150またはデュアルコアのインテルCeleronプロセッサーN3000がお選びいただけます。

インテルCeleronプロセッサーN3000搭載モデルは、ファンレス冷却で完全無音のPCにすることが可能です。

インテルCeleronプロセッサーN3050およびN3150搭載モデルは、冷却ファンを搭載しますが、アイドル時17.5dB、フルロード時でも20.5dBという非常に静かな動作音です。

OS搭載モデルは2GB半完成品モデルは4GBのメモリを搭載済みです。

ストレージについては、OS搭載モデルは32GB eMMCを搭載しており、そこにOSがインストールされています。

半完成品モデルは、mSATAスロットに128GBのSSDを搭載しています。

OS搭載モデルは、mSATAドライブ、2.5インチドライブの増設が可能です。半完成品モデルは2.5インチドライブの増設が可能です。

映像出力はHDMIを2系統、DisplayPortを1系統の合計3つの出力があり、トリプルモニター同時出力にも対応しています。

Beeboxシリーズ背面入出力

フロントUSBポートの一つに、NUCでは世界初となる、リバーシブルで抜き挿しできるType-Cを採用しています。USB3.0動作ですが、3Aの電力供給ができるので、USB機器の高速充電が可能です。

Beeboxシリーズ前面入出力

ネットワーク機能は、ギガビットLAN、802.11ac WiFiBluetooth 4.0に対応しています。Beeboxを無線アクセスポイントとして利用することも可能です。

製品には赤外線リモコンが付属しており、離れた場所からマルチメディアアプリケーションなどの操作が可能となっております。
VESAマウント取り付けキットも付属しています。75×75(mm)、100×100(mm)のVESA規格マウントにBeeboxを固定することができます。

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/

マスタードシードにつきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、 ADATA、ASRock、ASUSTOR、Cyonic、Shuttle、SilverStone、UMAX、VTX3DなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。