マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2018年03月28日

G.SKILL、迷彩柄ヒートスプレッダーを採用した

「Sniper X」シリーズにAMD X370チップセット対応モデルを追加

― AMD Ryzen 対応高クロックメモリ ―

コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます「G.Skill International Co. Ltd.,」(拠点:台湾、以下G.Skill)のDDR4メモリ「Sniper X」シリーズにAMD X370チップセット対応モデルを追加いたしました。3月30日(金)より、全国のPCパーツ販売店で順次販売開始いたします。

製品型番 転送クロック(MHz) 容量 Latency 店頭想定価格(税抜) JANコード
F4-3400C16D-16GSXW 3400 MHz 16GB(2x8GB) 16-16-16-36 オープンプライス 4997401171179

製品の概要

「F4-3400C16D-16GSXW」はUrban Camoカラーのデザインで、G.Skill Sniper Xシリーズ初となるAMD X370チップセット対応メモリです。よりスムーズなゲームプレイとより高速な読込のためメモリパフォーマンスを向上させ、究極のゲーム体験を実現するように設計され、ゲーミングパソコンやシステムのアップグレードにも最適です。


製品の詳細について

製品の詳細については製品ページをご覧下さい。

Sniper Xシリーズ http://gskill.com/en/finder?cat=31&series=3143
マスタードシード 製品ページ http://www.mustardseed.co.jp/products/gskill/sniper_x_series.html

G.Skillにつきまして

G.SKILL logo

.Skillは、オーバークロック用メモリモジュールで有名な台湾メーカーです。1989年創業。高い選別技術によってメモリーを厳しく選別し、ユーザーのニーズに合わせた豊富なラインナップを提供しています。ASRock、ASUS、GIGABYTE、MSIなど主要マザーボードメーカーと提携して動作検証を行い、互換性の向上に努めています。

URL:http://www.gskill.com/


マスタードシード株式会社につきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、ASRock、Cyonic、G.Skill、Manli、Shuttle、SilverStone、UMAXなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。