マスタードシード株式会社ニュースニュースリリース2017年 4月28日

ASRock 200シリーズのIntel® Optane™ Memory対応を発表

― ワンクリックでOptane memoryが手軽に使用可能 ―

ASRock 200シリーズのIntel Optane Memory対応を発表

 コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社のマスタードシード株式会社(代表取締役社長:宮田 鴻志、本社:東京都品川区)は、正規代理店を務めます台湾のマザーボードメーカー、ASRock Inc.(本社:台湾台北市、以下ASRock社)は、Intel® Optane™ Memoryの対応方法を発表いたしました。ASRock 200シリーズのマザーボードはほんのわずかな手順でBIOSをアップデートし、必要なドライバをASRock Appshop経由で数秒でインストールすることが可能です。Intel®Optane™テクノロジーは、接続されたSATAデバイスを高速化し、ブート時間とロード時間を短縮し、より高速で応答性の高いシステムを実現します。

 Intel®Optane™Memoryの取り付けは難しくはありませんが、いくつかの手順を必要とします。そこで、ASRockはASRock APP Shopに独特の1クリックインストールソフトウェアを用意し、このプロセスを簡略化しました。これによりBIOSをアップデートし、Intel®Optane™Memoryに必要なドライバーをインストールすることができます。

ASRock 200シリーズのIntel Optane Memory対応を発表

製品情報の詳細は以下をご参照ください。(英文)

http://www.asrock.com/feature/IntelOptane/


ASRock APP Shopについて(英文)

http://www.asrock.com/feature/appshop/index.html


日本発売製品の対応リスト

Z270H270B250
ModelBIOS
Version
ModelBIOS
Version
ModelBIOS
Version
Z270 SuperCarrierP2.00Fatal1ty H270 PerformanceP2.00B250M Pro4P2.00
Z270 TaichiP2.00Fatal1ty H270M PerformanceP2.00B250M-HDVP2.00
Fatal1ty Z270 Professional Gaming i7P2.00H270M-ITX/acP2.00
Fatal1ty Z270 Gaming K6P2.00H270 Pro4P2.00
Fatal1ty Z270 Gaming-ITX/acP2.10H270M Pro4P2.00
Z270M-ITX/acP2.00
Z270 Extreme4P2.00
Z270M Extreme4P2.00
Z270 Pro4P2.00
Z270M Pro4P2.00

ASRock社につきまして

ASRock logo

ASRock Inc.(2002年設立)は、ペガトロンテクノロジーグループの一つとして主にマザーボードの研究開発・設計および販売を行っています。

「革新的な設計、使いやすい製品、やさしい価格」をモットーに、マザーボード産業に長年携わってきた精鋭チームが、コストパフォーマンスに優れた個性的なマザーボードを数多くリリースし、好評を得ています。

URL:http://www.asrock.com/


マスタードシード株式会社につきまして

マスタードシード株式会社(1992年設立)は、コンピュータ周辺機器装置の代理店・卸売会社です。

主に米国・台湾などの有力企業との強力なパートナーシップを生かし、日本のマーケットにあった製品を日本国内に提供しており、現在、ASRock、Cyonic、G.Skill、Manli、Shuttle、SilverStone、UMAXなどPC-DIY(自作PC)関連商品の正規代理店業務を主に行っております。

URL: http://www.mustardseed.co.jp/

メディアの皆様へ

お問い合わせは以下へお願い申し上げます。

マスタードシード株式会社 マーケティング部

電話:03-3768-1466

FAX:03-3768-1477

E-mail:press@mustardseed.co.jp

※こちらに記載の内容は発表日時点のものです。ご覧になった時点で販売が終了している場合や、仕様、価格が変更となっている場合がございます。あらかじめご了承ください。